1. TOP
  2. セキセイインコのいる暮らし
  3. インコを飼うのは大変?セキセイインコを飼うメリット・デメリット5つ

インコを飼うのは大変?セキセイインコを飼うメリット・デメリット5つ

インコをこれから飼おうと思っている人は、本当に飼えるのかという不安と、飼いたいという好奇心があると思います。セキセイインコはインコの中では小型で比較的飼いやすいといわれていますが、メリット・デメリットはもちろん両方あります。

そこでセキセイインコを現在飼っている私の目から映る、メリット・デメリットを5つずつご紹介します。

セキセイインコを飼うデメリット

1.糞はし放題

セキセイインコの糞は、緑と白が混ざったコロンとした小さなものです。尿も便と一緒にでるので液体ではありません。乾燥すれば、コロコロとした手でつかめるような糞なのですが、したばかりのものはすこしふにゃりとしています。そのため、布などにつくと汚れてしまう可能性もあるんですね。

セキセイインコは基本的にトイレをどこか一ヵ所にする習性はないので、ゲージのどこでもしますし、放し飼いにしている間にも、あらゆるところにします。小さいため全てを見つけるのは難しく、時間でいうと10~20分に1個くらいのペースでしょうか。

草食などで、糞のにおいもなく私は特に気になりませんが、人によってはあちらこちらに糞があって嫌だと感じてしまうようです。だからといって、ゲージから出さないのも可哀想です。ですので、インコの糞が嫌だという人は飼うのは難しいでしょう。

2.鳴き声がうるさい

インコの鳴き声は、かん高いです。インコのコミュニケーション手段ですので、何かを伝えたい、訴えているときは鳴きます。我が家のインコは外から鳥の鳴き声が聞こえると、負けじと一緒に鳴き始めます。インコによっては、ゲージから出してもらえないと、出してもらえるまで鳴きやまないなど、問題行動をする子もいます。

犬のような大きな鳴き声ではないにしても、かん高いことから響きやすく。音が伝わりやすい木造アパートなどでは、ご近所から苦情が来る可能性もあります。また、ベランダや窓の近くにゲージを置くと、鳴き声がうるさいと苦情が来てしまうかもしれません。

かん高い声が苦手という人は、あらかじめインコの鳴き声を聞いてみて、耐えられそうか確認してみましょう。また、こちらの記事でも詳しく紹介しているので、よければご覧ください。

セキセイインコの鳴き声はうるさい?鳴き声の意味や対策方法

3.冬や夏は温度対策が必要

セキセイインコは数千円~で飼うことができ、ゲージなども含めても1万円~で飼うことができます。そのため初期費用は他のペットよりも安く、飼いやすいと感じるかもしれません。しかし、暑さや寒さには敏感なので温度対策をしてあげなければいけません。

部屋のエアコンをつけていないときは、15度以下にならないようにペットヒーターをつけて暖かくしたり、夏は30度以上にならないように扇風機やクーラーをつけてあげる必要があります。そのため、電気代がかさむと思ってください。これがもったいないと思ってしまうようなら、飼うのは難しいでしょう。

4.すべてのインコが懐くとは限らない

インコによって性格も異なります。大人しい子もいれば、そうでない子もいます。人の手に慣れやすい子もいれば、怖くて噛んでしまう子もいます。こればっかりは、個体の性格やこれまで育ってきた環境によるものなので一度飼い始めたら、付き合っていく必要があります。

インコは賢い生き物ですが、犬のように飼い主に従うというよりは、飼い主を同等の関係でみます。一人で遊びたいときもあれば、飼い主の肩に来てくつろぐときもあります。ただし、これはインコの気分が関係しているので、飼い主の思う通りに動いてくれないとジレンマを感じる人もいるかもしれません。

特に人の手に慣れていないインコは、ゲージに手を入れるだけで怖がって噛んでしまったりするので、飼い主もどうしたらよいかと戸惑うかもしれません。そのため、初心者の人であればすでに手乗りになっているインコちゃんを迎えたほうがよいでしょう。インコが懐かないから可愛くないと、途中で嫌になってしまうのだけは避けたいですね。

5.旅行にいけない

インコは1日でも餌を食べないと命に関わると言われています。そのため、どんなに長くても外出できるのは一泊二日までです。それ以上の旅行となると、家族や友人、獣医さんやペットホテルなどに預ける必要があります。しかし、インコにとって他の場所に預けられるのはストレスになりますし、今までゲージの外で出してもらえてたのに、急に一日中ゲージの中で過ごすことになってしまうとストレスを感じてしまいます。

インコは心が繊細なため、ストレスから自分の毛を抜く「毛抜き」などの行動にもつながりがちです。インコに精神的なストレスを与えないようにするためにも、旅行はできるだけ控える必要がでてきます。そのため、一度インコを飼い始めたら、泊りがけの旅行は難しくなると思ってください。

セキセイインコを飼うメリット

1.仲間ができる・遊び相手になる

セキセイインコに限らず、ペットを迎えることで今まで一人で暮らしていた人も、コンパニオンアニマルを持つことができます。これまで、家に帰って誰も迎えてくれる人もおらず、寂しい思いをしていた人も、インコちゃんの存在があるだけで、寂しさは軽減されるでしょう。

家に子供がいる人は、子供がインコを可愛がればちょっとした遊び相手になったりもします。インコは人間の3~5歳児にほどの知能があると言われるほど賢い動物。そのため、おもちゃで遊びたがりますし、芸を教えたりすることもできるんですよ。

2.話し相手になる

セキセイインコはおしゃべりが上手な子もいます。全てのセキセイインコが話せるようになるとは限りませんが、「ピヨ」と可愛い鳴き声で鳴いてくれるだけでもお話しているような気分です。また、おしゃべりを教える楽しみもあるので、話し相手にもなりますよ。

小さな存在でも、かけがえのない命をもった生き物なのであなたのそばにいてくれるだけで、話し相手にもなる癒しの存在になってくれるでしょう。

3.いつでも一緒にいられる

これはインコちゃんによって個体差があるかもしれませんが、我が家のセキセイインコは肩に乗るのが大好き。そのため、私が家事をしているときも、ご飯を食べているときも肩にちょこんと乗っています。犬や猫は、何かをしながらで触れ合うのは難しいですが、セキセイインコのように40グラムほどの動物が肩に乗っていても、重くて辛いということはありませんよね。そのため、ずっと触れ合っていられる。ずっと一緒にいられるのもインコの魅力だと思います。

4.インコ臭がする

犬や猫に独特の臭いがあるように、インコにも「インコ臭」と呼ばれる香りがあります。インコは毎日毛づくろいをするほどの綺麗好きで、ブラッシングなどしなくても毛もふんわりしています。そして、インコに鼻を近づけると、なんともいえない甘くて優しい香りがします。インコの種類にもよって匂いは変わるようですが、布団を干したような甘い香りという意見が多いようです。インコ臭が人気すぎて、インコ臭アイスクリームや入浴剤が出るほどなんですよ。

5.犬や猫に比べたら飼いやすい

本当は犬や猫が飼いたいけど、インコなら飼えそうかなと考える人もいると思います。実際私も、実家で犬を飼っていたので、もともと犬を飼おうと思っていたのですが、賃貸だから無理だし…でもペットは飼いたいということで行き着いたのがインコでした。

犬や猫に比べたら、値段も低いですし、散歩に連れていく必要もありません。サイズも小さいので、大きな家でなくても飼うことができます。それでいて賢さは、犬や猫と同じく人間の知能の2~3歳と言われているんですよ。実際、私もセキセイインコを飼うのは初めてだったのですが、その賢さに驚くほどでした。

まとめ

セキセイインコを飼うことを楽しんでいる人は、デメリットを感じながらも、メリットのほうが強いという人ばかりだと思います。また、我がインコを可愛がるあまり、デメリットをメリットとして見る飼い主もいるほどです。インコを飼うことでのデメリットを知って「どうしようかな…」と戸惑った人は、飼いたいと確信が持てるまで時間を置いて考えてみましょう。一度飼い始めたら、10年近いお付き合いになりますから、飼う前は心の準備ができるまでじっくり考えてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

セキセイインコ倶楽部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

セキセイインコ倶楽部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小鳥用クリッカーでできるバードトレーニングのやり方【インコ初級】

  • セキセイインコの鳴き声はうるさい?鳴き声の意味や対策方法

  • 飼い方は難しくない?セキセイインコを手乗りにする方法3つ

  • セキセイインコにおすすめの餌の種類は?大好物の野菜とペレットはどれ?

  • 海外ではこんなに違う?セキセイインコの飼い方、日本との違い6つ

  • セキセイインコお迎え初日。食べないし、鳴かないけど大丈夫ですか?